Premiere Pro CCがメジャーアップデートです。
主に4K対応によるアップデートのようですね。
======引用======
4Kも含んだ以下のフォーマットへ新たにネイティブ対応となります。
・Cinema DNG (GPUによるデベイヤー高速処理も対応)
・ソニーRAW
・Phantom Cine
・キヤノン1DC MJPG QuickTime再生強化
・XAVC Long GOP (XAVC/S)
・AVC-Ultra Long GOP
・64-bit ProResデコード (Mac OS X 10.8移行)
・RED 6K (Dragonセンサー対応)
これらのネイティブ編集対応に加え、XAVCとAVCi200でのエクスポートが可能となります。
==============

ほかAdobe SpeedGrade CCが便利になります。
Mercury Playback Engineを搭載、再生パフォーマンスの向上、Premiereマルチシーケンス対応。
Premiere PROとの連携強化など。
詳しくは公式をご覧ください。