世界最大の家電見本市、CES 2014にてSonyはコンシューマの4K視聴環境を拡充する為に49-85インチの9モデルの4K対応BRAVIAを発表しました。
リリース記事
http://blog.sony.com/press/sony-extends-the-4k-ultra-hd-experience-with-2014-lineup/

YoutubeやNetflixらと協業する形で4Kコンテンツを拡大、今年行われるサッカーFIFAワールドカップに向けての需要を見込んでいるようです。
また、オンライン機能も充実し携帯電話やPCからアップロードされたコンテンツを見ることができます。
それに対応する技術として最新HEVCコーデックのデコードをサポート、HDMI2.0、4K60p映像などを搭載しています。
X950B
具体的な価格は明示されていません普及帯価格で出てほしいところですが、さて、いくらになることか・・