明日9/30にTVSネクスト様主催の4K編集/ネットワークの展示会に出展させて頂く運びになりました。
弊社からはComstationTE4K、Comstation X2665Dを展示いたします。

Comstation TE4Kは現在売れ筋の4K編集マシンでなんといっても価格が魅力。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/comstationte4k/
EDIUS Pro 8を搭載して多数のお客様に運用していただいております。
勿論、Premiere Pro CCで使用されているお客様もおられます。
Core-i7の最上位、6800Kと6950Xのラインナップで1CPUでは圧倒的な処理能力を発揮します。
GPUはnVidia Geforce GTX1070を搭載、先代GPUよりも省電力で処理能力は向上しているため作業を効率化でき、システム上の負担も軽減されます。

Comstation X2665Dは現行機種のComstation X2630V4Dの前身に当たる機種でXEONx2基を搭載している機種です。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/comstation-x2630d/
8core16ThredのCPUを2基搭載し並列処理能力をアップ。
グラフィックカードにAMDfirepro W5000を搭載しコストパフォーマンスに優れたXEONマシンとなっております。
現行機種であるComstation X2630V4Dは更にコア数が10Core20Thredとなり更に並列処理能力がアップ。CPUの消費電力も30Wダウンの85Wでパフォーマンスは向上しています。
GPUもプロフェッショナル向けからコンシューマー向けまで選択でき、アプリケーションによって有効なデバイスを選択することができます。
作業用のSSDを別途搭載しデータストレージ、システムとの分離を図っています。
しかも作業スペースはNVMe PCIe接続の1.2TBSSDでデータ転送レート2200MB/S以上を計測しています。

また、弊社ノンリニアマシンと連携してサーヴァンツインターナショナル様取り扱いのMellanoxの高速ネットワークソリューションを構築し展示してございます。

詳しくは各製品の紹介ページ、もしくはお問い合わせください。
http://comstation.jp/contact/ask/