EDIUSがPRO6.5をリリースしたことを受けて、廉価版のEDIUS NEO 3もEDIUS NEO 3.5にバージョンアップされます。
発売は2012/09/27を予定。
価格は 通常版 29800、アップグレード版 12800、アカデミック版 21800、優待乗換版 23800
なお、2012/8/1以降にEDIUS NEO 3を購入された方を対象に無償アップグレードキャンペーンを施行、発売後に申し込み方法などが公式からアナウンスされる予定。

主な新機能
入力対応カメラ、出力対応フォーマットの追加
3D(立体視)映像編集に完全対応
高性能スタビライザー(手ブレ補正)機能を搭載
高速にプロジェクトを起動できるクイックスタート
レイアウター機能拡張
映像を瞬時に確認できるフィルムストリップ表示
アルファチャンネルに対応したシーケンス
アップ/ダウンコンバート画質向上
AVCHD Ver.2.0 1080/60p(AVCHDProgressive)、3D映像ファイルのMVCコーデックに対応
Webコンテンツに最適なFlash F4Vエクスポート
Grass Valley HQ/HQX コーデックのMac対応

FIRECORDER Blu非対応
声の職人 2 LITE for EDIUSは現段階非対応、今後エーアイ社の対応待ち
Windows7専用
現在EDIUS NEO 3に同梱されているサードパーティのプラグインは仕様不可、今後サードパティの対応次第