4K映像素材のリアルタイム編集に対応。プロフェッショナルの為の超高速ワークステーションComstation シリーズ。

4Kノンリニア編集機のComstation X

お知らせ

10GbEネットワーク標準対応4K60Pノンリニア編集機Comstation XG新発売

2016.11.10更新

株式会社コムワークス 2016年11月4日

【10GbEネットワーク標準対応4K60Pノンリニア編集機Comstation XG新発売】

ネットワーク上ストレージで素材/完パケを共有/保存/管理。業務効率を大幅にアップする新編集スタイルの提案

【製品の概要】

株式会社コムワークス(以下、当社)は、10GbEネットワークに標準対応した4K/60Pネイティブノンリニア編集機Comstation XGの販売を11/14より開始する。

近年の映像編集業務においての高解像度化によりエンコード及び各機器への編集前動画素材の移動、各作業にかかる時間が飛躍的に長時間化している。例えば、4K動画(XAVC 60P)の30分の素材を1Gbのネットワーク(実測50MB/秒)でデータを転送するとなると20分以上の時間がかかる。

その間は編集者を拘束するだけでなく編集機自体を拘束してしまうので他の作業を行うことができず、生産性を著しく悪化させることになる。

4K/60P対応編集機Comstation XGとNAS (Network Attached Storage)を10GbEネットワークで接続するシステムによりこの問題を改善できる。NASに取り込んだ素材に直接編集機よりアクセスすることが出来、編集作業の大幅な効率化が可能となる。もちろん、NASに素材を取り込む必要はあるがそこは安価なPCで十分なため高額な編集機を占有する事もなく、一度取り込んでしまえばネットワーク上のどの編集機からもアクセス可能となる。

高速ネットワーク環境の構築となると大規模なネットワーク工事や高価な機器の導入が必要となるが、当社の推奨する高速ネットワークは社内ネットワークとは別にNASと編集機を直接ないしはHUB経由で接続するシステムである。従来の大規模システムに比べ低価格、短期間に導入できる。特に編集者が15人以下の規模での環境に推奨のシステムとなる。

【製品の特長】

・大容量の4K60P編集に対応した高性能ノンリニア編集機

4K60Pの編集を行うために企画・チューニングされた特別モデル。当社ラインナップで最高峰のノンリニア編集機である。

・編集業務における待ち時間を大幅短縮

NAS (Network Attached Storage)との高速ネットワークによる連携で、編集業務における無駄な待ち時間を大幅に縮小。

・10Gbe高速ネットワークを低コストで構築

従来のSANと比較すると高速ネットワークの構築に大幅なコストダウンが見込める。ノンリニア編集機、NASは標準で10Gbeネットワークに対応している。

【COMSTATION XG 基本構成スペック】

OS

Windows7 or 10 選択

CPU コア/スレッド数

Intel Xeon 2基 16コア

メインメモリ

ECC REG. DDR4 64GB

システムストレージ

240GB SSD

作業ストレージ

1.2TB

GPU

Geforce GTX1070

・予算、必要スペックに応じてカスタマイズ対応可。・より高速な20GbE、40GbEへの対応も可能。

・既存の編集機の高速ネットワーク対応も可能。・その他オプション(モニター、各種入出力ボード、リムーバブルベイ等)も多数用意。

◎詳細webページ:http://comstation.jp/

dimensions_w_nic

 

【本プレスリリース製品の詳細情報ページ】 http://comstation.jp/nonlinear/lineup/10gbcomstationxg/