ノンリニア編集機Comstationシリーズがリニューアル。

スペック、ラインナップがリニューアルされました。
ラインナップを紹介します。

10GbE標準搭載高速ネットワーク、4K編集対応XEON CPU2基 搭載
Comstation XG

dimensions_w_nic

共有サーバと10GbEネットワークを基本とし、4K編集に必要十分なスペックを備えたフラグシップマシンです。
素材の管理、素材移動の時間の短縮など随所に業務効率をアップする機能を搭載しました。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/10gbcomstationxg/

4Kコンテンツ編集対応 シングルCPU搭載
Comstation TE4K

te1r

今はHD編集がメインだが、4Kにも対応させたい、複数台導入で予算の壁があるなどのご要望にお応えした編集機です。
スタンドアローンだけでなく高速ネットワークでの追加にも対応します。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/comstationte4k/

HD編集対応業務用
Comstation R

r

HD編集がメインのお客様向けの編集マシンです。
従来からあるモデルのスペックを刷新し更に効率よく編集が進められます。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/comstationr/

Quadro搭載クリエイター向け
Comstation Ai

aicase

業務用ソフトの検証、認証が取られているQuadro系GPUを搭載したクリエーター向けPCです。
http://comstation.jp/nonlinear/lineup/comstation-ai/
の4種になりました。

各マシンともに最新のスペックで構成。
以前からの安定性をそのままに更に効率よく編集業務を行える仕様になりました。