4K映像素材のリアルタイム編集に対応。プロフェッショナルの為の超高速ワークステーションComstation シリーズ。

4Kノンリニア編集機のComstation X

新着情報

AVID Mediacomposer Firstが6月より利用可能になりました

2017.06.19更新

Avidといえば上位の編集システムの代名詞ですが、ここ数年はターンキーでの販売だけではなく、Media Comporserのみの単体販売などにも力をいれ、だいぶ一般向けにも降りてきた感じがあります。
更に今度はMedia Composer Firstが加わりより一層身近な製品になります。

さて、このMCFirstですが一体どんなものかというと、無償版MediaComposerという位置づけです。
体験版ではありません、無償版ですので期限などの制限がありません。
また、有償版における大半のプラグインを使用することができます。
使い込んだ後に有償版にグレードアップすることができるので、試しに使ってみる、という選択肢もあります。
オンデマンド用の映像制作に嬉しいSNS対応のワンクリックパブリッシュ機能も備えています。

無償版なので有償版の機能に幾つかの制限がかけられています。
トラック制限は
Vトラックは4本まで
Aトラックは8本まで
になっています。
通常の制作でしたらちょうど足りるか足りないかの量ではありますね。
解像度もHDまでBINには5クリップまでなどの制限もありますが、試しに使ってみるという部分ではかなり有効だと思います。
誤動作を防ぐためのシステム等はAVIDオリジナルのものですし、優れた独自コーデックもどんどん新しい物が出てきます。
今まで価格の面でも手が出なかったそんなシステムを気軽に使用してみる、そういった機会に恵まれたと考えていいでしょう。