4K映像素材のリアルタイム編集に対応。プロフェッショナルの為の超高速ワークステーションComstation シリーズ。

4Kノンリニア編集機のComstation X

製品・サービス

お見積り・お問い合わせはこちらから

最高の編集環境への挑戦

最新世代の Intel Xeon プロセッサー、グラフィックボード、大容量メモリを搭載し、最高の編集環境を目指した究極のフラグシップモデル。

28コア / 56スレッドで驚異の処理能力

i7

最新世代のIntel Xeonプロセッサーを2基搭載し、標準構成モデルで28コア/56スレッドを実現。
さらにCPU変更も可能で最大44コア/88スレッドと現状考えうる最高の処理性能を提供いたします。

ECC、REGメモリによる絶対の安定性

編集作業中にもっとも困るのがメモリ周りのエラーが元で起こることが多いブルースクリーンエラー。

この対策の為にCOMSTATION XではECC機能(エラー訂正機能)、Registered機能(メモリアクセス動作を安定する機能)対応メモリを採用。両機能により長時間の安定動作を実現。
また、標準で64GBと十分なメモリ量を搭載。(最大512GBまで増設可能)

GPGPU対応でエンコード / レンダリングを快適に

nvidia_logo

グラフィックカードには最新世代NVIDIA社Geforceシリーズを採用。
その高い処理性能をグラフィックス以外にも活用するGPGPU技術をサポートすることによりエンコード/レンダリング時間を短縮。

また、GPUも変更可能でQUADROシリーズにも対応いたします。
純粋な処理性能を求めるならGeforceシリーズ。
対してQuadroシリーズは同価格帯の処理能力ではGeforceより劣るもののRGB各色10bit(合計30bit)のカラー出力に対応。約10億6433万色に対応しており、カラーマネージメントにこだわる方にお勧めいたします。(Geforceシリーズは各8bit約1677万色対応となります。)

  • Quadroの性能を発揮するには対応したモニター(マスターモニター)が必要です。
  • 上記は2017年7月現在の情報です。

3ストレージシステムによる高速化

多くの編集機がOS&アプリケーションソフト用ストレージと作業&保存用ストレージの2ストレージ構成ですがComstation XはOS&アプリケーションストレージ、作業用ストレージ、保存用ストレージの3ストレージ構成です。
動画編集ソフトの多くはソフト本体をプロジェクトファイルと同じストレージにインストールする事はパフォーマンスを落とすと明言しております。
よって多くの編集機が2ストレージを採用しているのですがこれだけでは十分ではありません。これはストレージは基本的に読み/書きを同時に行う事を苦手とするからです。

この問題を解決するためにComstation Xでは3ストレージを採用。

プロジェクトファイルを作業用ストレージに置き、書き出し先を保存用ストレージに指定することでファイル変換作業(エンコードやレンダリング等)の時間を大幅に改善いたします。
OS&アプリケーション用ストレージには速度とメンテナンス性に優れたSATA接続SSDを採用、作業用ストレージは圧倒的な速度を誇るNVMe接続SSD,保存用ストレージは容量単価に優れたHDDを採用しております。

サーバー用19”ラックマウントによるメンテナンス性、冷却性の確保

編集機は基本的にその処理能力が高くなればなるほどに熱を発するために冷却性およびメンテナンス性能が安定性に寄与します。
そこでCOMSTATION Xでは筐体(ケース)にデータセンターで使われる4Uラックマウント筐体を採用。

オプションのスライドレールを使用することにより19インチラックマウントに収納可能となります。また、通常のミドルタワーケースのように縦置きでご利用頂く事も可能です。
柔軟なカスタマイズ対応、可能なかぎりお客様のご要望にお応えいたします。

可能な限りのカスタマイズに対応いたします。

CPU変更、グラフィックボード変更、メモリ容量変更、ストレージ容量変更等可能な限りのカスタマイズに対応いたします。
もちろん、各種映像出力ボード、HDDホットスワップベイの増設等ハードウェアの増設もご要望にお応えいたします。
また、他社では一般的に行っていない持ち込みソフトのインストールやご指定ソフトのインストールも可能な限り対応いたしますのでご遠慮なくご相談ください。

基本仕様

Comstation X
OS Windows10 Pro 64bit
CPU Intel Xeon E5-2690v4*2 28コア/56スレッド 最大3.5GHz
メモリ DDR4 ECC Registered 64GB
グラフィックカード nVidia Geforce GTX1070
光学ドライブ BDドライブ
OS&アプリケーションソフト用ストレージ 480GB SSD SATA接続
作業用ストレージ(プロジェクトファイル用ストレージ) 1TB SSD NVMe(PCI-e)接続 (Read 3200MB/s)
保存用ストレージ 6TB HDD (3TB HDD 2台 RAID 0)
カードリーダー USB3.0接続 内蔵カードリーダー
筐体サイズ 19インチ 4Uラックマウント
W427xD560xH177.5mm
10GbEネットワーク

お見積り・お問い合わせはこちらから

価格

製品・モデル 価格
Comstation X 2620モデル:891,000円(標準構成価格)
2690モデル:1,504,000円(標準構成価格)

本体オプション

  • 出力カードBMD Decklink 4K Extreme 12G
  • キャプチャーカードBMD Decklink 4K Extreme
CPU変更
Intel XEON E-5 2620v4 2基(16C32th3.0GHz)
Intel XEON E-5 2697v4 2基(36C72th 3.6GHz)
メモリ増減
32GBへ減量
128GB(+64GB)へ増設
256GB(+192GB)へ増設
NVMe SSD
1TB(Read 1800MB/s)
512GB(Read 1775MB/s)
1TB(Read 3200MB/s)
HDD追加
3TBへ変更
3TBx3(RAID 0or5)へ変更
GPU変更
Geforce GTX1080
Quadro M2000
Quadro M4000
Quadro M5000
Quadro M6000
BMD Decklink Studio 4K
BMD Decklink 4K pro

CPU、メモリ容量、ストレージ増設、I/O増設、リムーバブルベイなど様々な追加に対応できます。
各種カスタマイズ可能です。 お問い合わせの際ご相談ください。

納品

納品は最短で2週間となります。

納品までの流れ

  • STEP1 メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。
  • STEP2 お客様の状況をお伺いして無料でお見積りを致します。
  • STEP3 お見積り内容をご確認頂き、宜しければお申込み書類にご記入いただきご契約となります。
  • STEP4 当社にて編集機の組み立てを行います。
  • STEP5 お客様に編集機を納品しましたら内容をご確認頂き、検収書にサインを頂きます。

お見積り・お問い合わせはこちらから

出荷前検査

各パーツにこだわりを持って選定しているだけでなく当社では出荷前検査にも力をいれております。
各モデル共通にて最低下記テストが行われた後、出荷させて頂きます。

  • メモリ負荷テスト 8時間~72時間(搭載容量による)
  • CPU負荷テスト 48時間
  • グラフィック負荷テスト 48時間
  • その他、各種入出力ポート、デバイステスト

柔軟なカスタマイズ対応

御社に最適なスペックをプロがアドバイス、カスタマイズできます。(無料)
各種パーツ交換、HDD及びメモリ容量変更、RAID設定、OS変更等可能な限りのカスタマイズに対応いたします。 また、一般的なカスタマイズだけでなく当社では持込ソフトのインストール、ご指定ソフトのインストールもご依頼いただけます。

保証・サポート

ご購入後、1年間はセンドバック方式にて部品、作業費ともに完全無料にて修理対応いたします。

ハードウェア保証の他に映像編集ソフトフェア (EDIUS Pro8、Adobe Premiere CC) の使い方、トラブルなどのサポートまで行います。

延長、有償サポート

2年目以降のセンドバック保証(ただし部品代は実費):本体価格の10%
訪問修理、設置サービス:30,000円(東京、神奈川、千葉、埼玉の各市街地。遠方は応相談。部品代実費)

お見積り・お問い合わせはこちらから