Windows10高速起動無効化のすゝめ

Windows10の高速スタートアップは起動時に前回終了時に接続されていた機器は接続されているものとして検出を省いて高速起動する機能です。MicroSoftは推奨としてますがUSB HDDやSDカードを多用する編集機とは非常に相性の悪い機能となります。

約2年弱前に一度こちらのコラムで簡単に書かせていただいたのですがWindows10のバージョンも変わり表示場所がかわったこともあり今回は改めてこの機能を無効化する方法を具体的にお伝えいたします。(今回はWindows10 20H2バージョンでのご案内になります。)

1.コントロールパネルを開いて「システムとセキュリティ」を選択 edpharm-france.com

2.「電源オプション」を選択

3.「電源ボタンの動作を選択する」を選択

4.「現在利用可能でない設定を変更します」を選択

5.「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックボタンを外して「変更の保存」をクリック

以上がWindows10(20H2)の高速起動を無効化する方法になります。動画編集用という特性上、殆どの場合においてこの機能は不安定要素となりますので弊社では無効化を推奨しております。是非、お試しください。

なお、弊社Comstationシリーズでは基本的にお客様のリクエストを頂かなかった場合は無効化した上で発送させていただいておりますが、Windowsのバージョンアップ時に何かの拍子で再度有効化してしまってる場合があるようです。是非とも定期的に設定の確認をお願い申し上げます。