Drobo mini Raidストレージ 速度計測

Drobo mini 
ThunderboltインターフェイスとUSB3.0を搭載している、Drobo社のストレージDrobo miniの測定です。
SSD、2.5inchHDDを4台搭載できます。
また独自のRAIDシステムを搭載しています。

公式引用—Drobo独自のBeyondRAIDテクノロジーによるシングルディスク冗長またはデュアルディスク冗長技術が搭載されています。
複数のドライブ障害が発生した場合にも自動的処理によってデータ保護を行います。
またデータ量の増加によってHDDの容量が一杯になったときも、増えた容量に応じ、必要な容量のHDDを追加するだけで拡張ができます。
ホットスワップに対応しており、ドライブは通電したまま脱着可能です。
ゼロダウンタイムでドライブを拡張できます。
また、容量不足になった際は筺体側面のライトが赤く点灯してお知らせ。
容量の少ないHDDを取り外し、より大きいHDDに交換してください。—ココまで

実際にどのくらいの速度が期待できるのか早速見ていきましょう。
Windows7+USB3.0

MAC+Thunderbolt

MAC+USB3.0

さて、如何でしたでしょうか
現状ではMACで使用するのが賢い手段でしょう。
今後ドライバが熟成されればWINDOWSでの使い勝手も良くなってくると思いますので期待しましょう。