大切なデータをQNAPに自動バックアップ

PCを定期的に自動バックアップ

コンピュータは突然壊れます。 普段使っている業務データが突然消えてしまったら、大変なことになるのは容易に想像できます。

最近ではバックアップを取りましょう、としきりにアナウンスされていますが、そもそもやり方がまったくわからない方や複雑な手順にうんざりしている方も多いと思います。 espanolviagra.net

そこで今回はQNAP社製NASとソフトを使った自動バックアップについて解説したいと思います。

インストール

まず、QNAPのHPより、NetBak Replicator というソフトをダウンロード、インストールをします。

その後、起動するとこのような簡単セットアップ画面が表示されます。

ウィザードに従い、設定を進めます。

対象のNASを選択

バックアップ先のフォルダを指定します。

設定が終わりましたら、ソフトを起動します。

バックアップ

ソフトを起動すると、このような画面になりますが今回はスケジュールバックアップなので、左下の拡張モードを選択します。

次に、スケジュールバックアップを選択し、バックアップしたい領域を選択します。

次に赤枠で囲まれた部分を選択するとスケジュールの設定が出てきますので、そちらでスケジュールの設定をします。

この設定が終わり、下の追加ボタンを押せば設定完了です。

これで任意の間隔でバックアップを取ることができます。

最後に

いかがだったでしょうか。 前回はQNAP→QNAPのバックアップを説明しましたが、今回はPC→QNAPのバックアップの解説でした。

小さなモデルでもこちらのソフトは対応しておりますので、是非ご活用下さい。