HD編集から4K編集・8K編集に移行するために必要なスペックは?【その2】

4K以上の編集を行うにはまず、お使いのマシンスペックが4K編集に対応しているかをチェックする必要があります。
使用するソフト、編集する素材のコーデックにより、マシンスペックは変わってきます。
ご使用のマシンが新しいもの(1-2年位)であれば必要なパーツをグレードアップすることで対応が可能になることもあります。
それより前の世代になってしまうと買い換えたほうが安くつく方が多いでしょう。

最低限の対応世代基準
CPU:Intel Core-i7 7xxx(kabylake)
CPUが上記以降の世代であればパーツのグレードアップで4K編集に対応させることが可能です。
大まかに4K編集に対応する場合の最低限のスペックを示すと
GPU:nVidia geforce GTX9xx(maxwell)以降
メモリ:DDR4 16GB
ストレージ速度:300MB/s
となります。