マルチカムモードでの4K編集を行うには、どの程度のスペックが必要でしょうか?

マルチカムで4K編集を行うには全体的に高いレベルのスペックが要求されます。
また、スペックを上げてもソフトに因ってはその性能を使い切ることが出来ず、うまくいかない場合もあります。
CPUは6Core以上見ておいたほうが良いでしょう。
周波数も重要になってきます。3.0GHzは超えておいたほうがいいでしょう。
メモリは32GBがおすすめ。CPUの処理能力によって増減させましょう。
GPUに関してはソフトによりますがGeforce RTX 2070以上が欲しいところです。
ストレージに関しては素材によるところが大きいです。
FHD 1920×1080 59.94p / H.264 コーデック / MP4 という素材だとすると1秒間当たりのファイル容量は54Mbps(BD画質)になります。MBに直すと6.75MB/s。
単純にその4倍の容量があるので27MB/s、更にマルチカムの本数が4本だとすると108MB/sが必要最低転送速度になります。
ハードディスク1本で100-130MB/s程度の性能です。
様々な原因で常に理論値の転送速度を確保できるわけではないので2台以上のHDDでの速度向上やSSDを搭載しての速度確保が大切です。
作業スペースとしてNVMe-PCIe接続のSSDを選択することも視野に入れましょう。